キャリア

キャリアについて考える【人生に迷わずワクワクのエッセンスを】

2020-09-22

こんにちは。

いろいろと中途半端なブログになっていますが、今回はキャリアについて考えてみたいと思います。

みなさんは、ご自身のキャリアについて考えたことはありますか??

 

「無い」

 

という方はあまりいないような気がしますが、だからとってそう多くも無いように思います。

 

多忙な日々を過ごしていると、あまり考えることのない「キャリア」。

少し立ち止まり、自身のキャリアについてゆっくりと向き合ってみることは、人生において悪いことではない、むしろ良いことだと思っています。

なので、今回は「キャリア」を少し掘り下げて考えてみます。

 

以下のような状況の方にオススメです。

・転職しようか悩んでいる

・今のままで良いのか悩んでいる

・先のことを考えると不安

・何をしたいのかわからない

・自分のやりたいことを諦めなければならない

 

私は保健師になりましたが、このままで良いのか、ずっと悩んできました。

しかし、自己を振り返り、転職を決意しました。

悩みが解消された今、とてもスッキリした気分ですし、一歩一歩進むことにワクワクを感じることができています。

 

キャリアとは何か

キャリアというと、将来の方向性だったり、就職や転職、昇進など、そういった言葉や概念が頭に浮かぶのではないでしょうか。

特に、「キャリアアップ」といった言葉で用いられることが多いため、転職で給与アップするためのキャリアアップなど、そういった意味合いが強い印象かもしれません。

 

英語で「career

 

これを日本語訳すると以下のようになります。

・〔一生の仕事とする〕職業、専門的職業

・経歴、職歴、キャリア

・経路、通り道

・全速力、疾走

 

また、英英辞典ではどのように表現されるかというと、

・a job or profession that you have been trained for, and which you do for a long period of your life

the period of time in your life that you spend doing a particular activity

(ロングマン現代英英辞典より)

 

何が言いたいのかというと、「キャリア」というのは昇進とか転職とか、そういったことだけではなくて、

これまでの人生、そしてこれからの人生そのもの

だったりします。

 

人生100年時代。

職業人生はおそらく70歳を余裕で超えるでしょう。

 

歳をとっても働く必要がある。

高齢でも子育てをする可能性がある。

 

昔とは大きく違った枠組みの中で生きていくことになるこの時代に、自分のこれまでの人生を振り返り、先々のことを見据えてより良い人生を送れるようにすることは、決して無駄ではありません。

 

キャリアを考えるタイミング

正直、キャリアを考えるタイミングはいつでも良いです。

むしろ、自分で定期的に考える時間を儲けてみても良いと思います。

 

ただ、キャリアについて考えて来なかった場合には、いつ考えるべきなのか?

そう、それは

「今でしょ!!」ww

 

いや、冗談ではなくて、これは本当に。

これまで、一度立ち止まって振り返る、という作業をしてこなかったのであれば、この「キャリア」に触れた「今」、少し考えてみませんか?

 

これは個人的な話になりますが、私が看護師をしていたときには、なかなかキャリアについて考える機会はありませんでした。

そういった機会を誰かに設けてもらうこともなく、もちろん自分でその機会を得ることもなく。

 

ただ、なんとなく思い描いていた先の方向性のものはありました。

・まずは1年間この病院で看護師を頑張ろう

・3年間この病院で頑張ったら、別の病院へ移ろう

・ひとまず看護師として仕事をするのは、この病院を最後にしよう

こんな感じです。

 

これもひとつのキャリアの考え方です。

多くの人は転職だとか、そういった先の方向性を考えることはあると思います。

ですが、その転職の決め手は何でしょう。

転職の理由、転職先の決め方、ここら辺は人それぞれ違いますよね??

 

キャリアを考える必要性

「キャリアキャリアうるさい!」と思われそうですが、今回はキャリアについて考える記事ですので、もっと深掘りします(笑)

 

キャリアについて考えるのはいつでも良い、なんなら「今」考えてみるべきというのは感じ取っていただけたと思いますが、そもそもなぜキャリアについて考える必要があるのでしょう。

「別にこれまでもキャリアについて深く考えなくても生きてこれたし、これからも生きていける」

これは間違っていません。

特にキャリアについて考えたからといって、宝くじに当たるとか、転職して給料が100万円アップするとか、そういった具体的に得られるものはないでしょう。

 

ただ、自分の中に眠る「モヤモヤ」したものが、多分「スッキリ」します。

あれもこれも大事で悩む、といった「迷い」が、多分無くなって「決心」できるようになります。

なんで自分がこんなことしなければならないのだろう、といった「不満」を、そのままにせずに「解消」しようと動き出せます。

 

総じて、キャリアについて考えるという行為によって、

「今なんとなく過ごしている生活から抜け出そうと、前へ一歩踏み出す」ことに繋がります。

すごくないですか??

 

こんなことを書くと

「宗教ですか?」

「洗脳ですか?」

「マルチですか?」

と思われそうですが、完全に違いますので安心してください。

 

ただ、これまでの人生を振り返り、自分が送ってきた人生を客観視することで、自分の中にある「価値観」を見つけ出すだけです。

 

自分の中にある人生の「価値観」

「価値観」と言うと少し窮屈な感じがするので、もう少し噛み砕いてみると、以下のようになると思います。

・物事における自分の価値

・自分が大事だと思うこと・もの

 

つまり、自分の「芯」、「軸」といったものです。

 

極端な例ですが、例えば、ファミレスに行ったときに食べるご飯について考えてみます。

メニューは

・ハンバーグ

・焼き魚定食

・サラダプレート

とあった場合、どれを選びますか?

 

とにかく好きなものを食べるのか、ダイエット中なのでカロリーの低めのものを食べるのか、もしくは栄養バランスを考えるのか。

選択時の基準は人それぞれですよね。

 

キャリアを考えるときも同じです。

これまでの人生において、そのときの自分の「基準」によって選択しながら進んできたはず。

そして、これからもまた自分の「基準」によって選択しながら進んでいくはずです。

 

この「基準」がまさに自分の「芯」であり「軸」の部分です。

何気なくここまで生きてきた方も、きっと何かしらの基準があったはず。

その「基準」や「芯」、「軸」といったものが何なのか、自分の「価値観」とはどのようなものなのかを具体的に考えていくのが「キャリアの棚卸し」と呼ばれる作業です。

 

キャリアの棚卸し

キャリアの棚卸しとは、よく転職時の自己分析だとか、そういったタイミングで行われる作業です。

ここでは深掘りしませんが、簡単に言うと、先ほどお伝えしたように、

『自分自身を振り返り、自分が持つ「基準」や「軸」を見つけ出す』

と言う作業です。

 

また、『強みや弱みを見つける』といったことも含まれてきます。

自分自身の強みや弱みは、これまでの自身の選択に大きな影響を及ぼしているはずです。

自身の選択、つまり自身の基準に影響している自分の強みや弱みを同時に洗い出す作業とも通じてきます。

 

キャリアの棚卸しの作業についてですが、これには様々な方法があります。

「キャリアとは何か」という理論的な部分を押さえながらこれまでを振り返ってみたり、具体的な手法を用いたり、性格診断を受けてみたり。

これはまた別の機会でご紹介できればと思います。

 

こちらもCHECK

多数の看護師・保健師がコーチングで目標に向かっています

  コーチングを受けたことはありますか? 「コーチ」と言えばスポーツ業界で馴染みのあるものだと思います。 ですが、今やスポーツ業界にとどまってはいません。   日本でも徐々に広がり ...

続きを見る

 

今こそキャリアを振り返り、自身の軸を確立させる

もしあなたが今何かに迷ったり悩んだりしているのであれば、一度キャリアについて考えてみることをオススメします。

これは難しい作業ではありません。

日々忙しくて考える時間を持てないという方であれば、お風呂に浸かりながら、ご飯を食べながら、通勤の時間など、隙間時間でも良いので、自分自身について振り返る機会を持ってみましょう。

具体的には、以下のようなことを想像してみます。

・これまでの人生で、嬉しかったことは何だろう

・これまでの人生で、辛かったことは何だろう

・これまでの人生で、幸せを感じたこと何だろう

・これまでの人生で、苦しかったことは何だろう

何かの節目でこういったことを感じてきたのではないでしょうか。

その節目に何が起きていたのか、その感情を抱いた原因は何なのか。

そういったひとつひとつの感情に丁寧に向き合いながら、自分自身をより理解する作業が「キャリア」に結びついていきます。

 

自分一人で行うことは、慣れないと少し難しいかもしれません。

そういった方のために、キャリアについて考えてみることのできるサービスが、世にはたくさん存在します。

また、本もたくさんあります。

インターネットで検索しても、たくさん出てくるでしょう。

 

あなたに合った方法で、今一度自分の人生を振り返り、この先の一歩一歩を軽いステップで歩んでいけるようにしてみてはいかがでしょうか。

きっと、今よりもワクワクした生活が訪れるはずです。

 

 

これまでは自分一人で考えてきた自分自身の人生やキャリアですが、自己実現・目標達成に向かうプロであるコーチとともに伴奏することで、より深く、明確に捉えることができるようになります。

現に私がその経験をし、感銘を受け、仕事にも私生活にも活かせるようにと、コーチの資格まで取得してしまいました(笑)

ご興味がある方は、ぜひ。

 

こちらもCHECK

コーチングによって、より良い、生きやすい人生にする

  より良い人生のために   あなたに合った方法で、これからの人生をより良いものにできるよう、一緒に考えてみませんか?       私はいつも「楽しい ...

続きを見る

 

コーチングについて

私がコーチングを受けた理由【TCSトラストコーチングスクール】

トラストコーチングスクール(TCS)によるコーチングを実施しています。   コーチングって、よく耳にはするけれど自分には馴染みがなく、なんだか胡散臭く感じませんか? 正直、私もそうでした。 ...

続きを見る

 

お早めにどうぞ

【TCS】トラストコーチングスクール開講中です

  私はトラストコーチングスクールの認定コーチです。 コーチングを受けて自分自身の視野を広げられるようになり、仕事への考え方や取り組み方、パートナーとの関わり方までもが明るくなりました。 同 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
maki

maki

★看護師から産業保健師へ転職 // 企業所属保健師 // 産業保健や産業保健師、産業保健師への転職情報を発信中。産業保健師への転職を検討されている方を中心に、少しでもお役に立てると嬉しいです。

© 2020 産業保健師の部屋