採用率アップ

産業保健師の求人情報が見つかる転職サイト

2019-04-02

 

産業保健師になりたいと思っている方へ。

本記事では、転職を決めて始めに行う求人情報探しについてお伝えします。

 

本記事で注目すべき点は、産業保健師の求人情報は、看護師の転職では有名な転職サイトだけではなく、一般企業の転職で有名なサイトも取り扱っていることです。

 

この理由としては、企業側が求人案件の掲載を依頼する場合、その依頼者は医療職ではなく一般職であること、保健師だけでなく一般職の求人を常日頃から出していることも要因として考えられます。

 

元々看護師の資格があると看護師の転職サイトを見がちですが、企業の保健師へ転職を希望する場合には、看護師転職サイトだけでなく、一般の転職サイトも覗いてみましょう。割と良い案件が転がっています。

 

また、なかなかここまで見ている人がいないので、早い者勝ちの求人情報を入手するにはほぼ全て押さえておくと良いでしょう。

中には同じ案件を取り扱うサイトもあるかもしれませんが、その場合には、より使いやすいエージェントをこちらで選択すれば良いだけです。

 

 

以下に産業保健師案件を取り扱っている転職サイトを掲載します。

取り扱い中の案件の数は様々ですが、看護師求人のように同じ案件を複数のサイトが取り扱うことは多くありません。

同じ企業での産業保健師求人は数年~数十年に一度出る程度ですが、企業側は「求人募集を掲載するならココ」と絞っている企業がほとんどです。

まずはより多くの求人情報を入手し、少しでも応募できる企業を見つけていきましょう!

 

また、産業保健師への転職を考えたとき、

・まずは少し経験して自分に合っているのか確認したい

・収入を下げたくないので、看護師と保健師を並行して仕事をしたい

と考える方もいますし、もしくは

・保健師になるのを決意し、今後は保健師一本で頑張りたい

と考える方もいます。

今後の仕事のスタイルやキャリア、収入面などを考えると、看護系の職種は多くの働き方があるため、ご自身のスタイルに合った仕事を探すことができると良いと思います。

 

それでは、個人的にオススメできる転職サイトをご紹介します。

検索のポイント(キーワード)

産業保健師

産業保健

企業 保健師

健康管理室

 

看護系転職サイト

 

看護師から保健師への転職を数多く取り扱っていますので、転職案件に慣れています。

看護師の特徴(転職に不慣れな現状や看護師のスキルなど)もよく捉えているため、最後まで丁寧にサポートをしてくれます。

 

エージェント オススメ度 ホームページはこちら
APOPLUS

APOPLUS

PASONA

PASONA

Super Nurse

スーパーナース

MCナースネット
マイナビ看護師
医療WORKER

医療ワーカー

Primary Assist

Primary Assist

ナースエージェント
ナースパワー人材センター
ナースではたらこ
ナース人材バンク
ナースフル 

ナースフル

とらばーゆ

 

 

一般企業系転職サイト

医療業界にはそこまで詳しくないものの企業とのつながりが太い傾向があり、大手企業の募集案件を丸々所有していることがあるため、確認しておいて損は無いでしょう。

案件は少ないですが、エージェントと企業の信頼関係が築けていることから、書類選考がスムーズに通るケースもあります。

 

エージェント オススメ度 ホームページ
アデコ

アデコ

求人アスコム

求人アスコム

doda
GUPPY

GUPPY

ハローワーク

ハローワーク

indeed

indeed

 

 

 

企業のホームページ

大手企業では、自身のHPで募集していることも少なくありません。

以前掲載の合った企業

セブンアンドアイホールディングス

SONY

UNIQLO

etc...

 

 

転職活動は動いたもの勝ち

転職活動は時間との勝負です。

しかし、長く続けたからと言って、良い案件が舞い込んでくることは期待できません。

なぜなら、産業保健師の求人案件との出会いは、タイミングで決まるからです。

また、求人情報を見つけたからと言っても、その後には書類選考や面接が待っています。

一筋縄ではいかないことを頭に入れておきましょう。

 

転職を決めたら、なるべく早く動き、時間をかけ過ぎないように気合を入れて頑張りましょう!

© 2020 産業保健師の部屋