ワークライフ

2日目:早く慣れるために探索を

2022-04-04

社内探索

勤務2日目。

初日は緊張と研修とで身体がガチガチになっており、2日目の朝もまた同様でした。

どうしたら慣れるのかを考えてみると、やっぱり社内を迷わずに歩けるようになるところからかと思い、今日は積極的に出歩いてみることに。

そこまで敷地が広いわけではないので、回数を重ねればお手洗いや階段の位置などがわかるようになってきました。

出歩けば出歩くほど、通った場所に慣れていったので、割と雰囲気には慣れることができました。(良かったです…)

それでもまだまだなので、明日以降も少しずついろいろな場所・物の位置を覚えていきたいと思います。

 

システム探索

業務に慣れるためには、まずはシステムに慣れなければなりません。

これまでも様々なシステム・ソフト関連を扱ってきましたが、今回はこれまで以上に多くの種類を扱うようで、しかもほとんど初めてだったので、少しずつ触れるようにならなければ。。

各システムが何のためにあるのかを理解して、適当な場面でそれらを扱えるように、今日は少しずつシステムを触っていました。

それでも、自分が見たいもの・必要なデータがどこにあるのかをササッと見ることができるようになるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。。

 

会社ではGoogleを使っているのですが、Google App Scriptを身につけたい!と思う場面が出てきたので、ここら辺も余裕が出てきたら触れるようになれると良いなと。。

でもその前に、通常業務をガツガツこなせるようにするのが先なので、3ヶ月程度?で独り立ちできるように頑張りたいと思います。

 

記録探索

産業保健職が必要な情報のひとつに、健康診断の結果や面談記録といったものがあります。

システム探索をしながら、そういった記録がどこにどのように残されているのかを確認していたのですが、、、これがちょっと改善余地がありそうな部分でした。

今の状態でも悪くないですが、もう少しどうにかならないかな?と。

というのも、過去数年分の記録を遡るのが困難な状況なので、そういったことができるようにするための方法を今後検討できると良いのではないかと思っています。

 

まずは自分の役割を見つけることから

弊社の産業保健はまだまだ発展途上の段階なので、まずは今やるべきこと、私に求められていることをしっかりと擦り合わせをして、進められるところはどんどんやっていきたいと思います。

やるべきこともできないで言いたいことだけ言うような人にはなりたくないので、まずは自分のことから。

これがクリアできるまでには少し時間がかかりそうですが、一歩一歩頑張っていきます。

 

 

  • この記事を書いた人

maki

★看護師から産業保健師へ転職 // 企業所属保健師 // 産業保健や産業保健師、産業保健師への転職情報を発信中。産業保健師への転職を検討されている方を中心に、少しでもお役に立てると嬉しいです。

© 2022 産業保健師の部屋