情報を少しでも提供したい。生の声を届けたい。

産業保健の業界は、医療の業界の中ではとても小さいです。

まだまだ発展途上。

ですが、確実に成長している分野だと思います。

実際、海外ではそこまで発展しているものではありません。

病院が企業の分野をまかなっているところが多いと思います。

もちろん、日本より発展している国もあります。

本来であれば産業保健は無くても大丈夫なはずです。

会社は病院ではありませんので、医療職が無理に入り込まなくても良いと思うんです。

ですが、専門職が入った方がうまくいくこともあります。

会社として都合の良いこともあるでしょう。

国の定めとしては、産業医の選任が必須になる規模の会社もありますので、産業保健はひとまず日本では必要とされる分野なのです。

情報を少しでも提供したい。生の声を届けたい。

産業保健師は母数が少ないため、あらゆることに関して情報が少ないです。

このように発信している人も多くはありません。

そのため、少しでもわかることは伝えたいと思いますし、みなさんが知りたい情報はお伝えしたいと思っています。

私はまだ経験が浅いですので、できることはわずかではありますが、少しでもお役に立てたら嬉しいと思い、このブログを書いています。

生の声

ですが、やはりブログは一方通行ですので、より多くのことを知りたいという方にはちゃんと生の声をお届けしたいというのが本心です。

なので今後は、より生の声で多くの情報を届けられる方法を考えていきたいと思っています。

主に伝えられることは以下のようなことになります。

・転職までの道のり、方法など

・転職する前にできること、身につけておくと良いことなど

・産業保健師としての体験談、現状など

生の声を届けられる場があれば、逆に色々ときになる細かいことにもお答えできるはず。

実際、2019年7月末にTwitterでアンケートをとってみたところ、44名から以下のような回答が得られました。

やはりリアルな声が求められているのだと感じた次第です。

ちょっとしたmeet-upを開催したい

もしこんなmeet-upにご興味があれば、ご連絡いただけると嬉しいです。

TwitterからDMでのご連絡でも大丈夫です。

このブログの「お問い合わせ」よりご連絡いただくのでも構いません。

対象の方がいなければ始まらないので(笑)

 

実際、私は関東に住んでいるため、遠くの方と直接会うのは難しいかもしれません。

ですが今は技術が発達し、ZOOMといったテレビ電話みたいな機能を使うことも可能だと思っています。

私は大人数で集まってもあまり有意義な話はできないように思うので、できるだけたくさんお話ができるよう、まずは少人数(4~5人くらい)で始めたいと思っています。

まだ案の段階ですので、詳細の時期や場所は未定です。

希望者さんの声を参考に決めていきたいと思っています。

 

そのうちこちらで勝手にmeet-upを予定するかもしれません。

そしたら参加してもらえると嬉しかったりします。

興味のある方は、ぜひ、ご連絡ください(^^)