産業保健

海外関連の感染症対策

2019-06-07

疑問ホケンシ

海外の感染症ってあまりわからないんだよなぁ

最近はデング熱とかも日本で見られるようになったけど・・・

このような疑問や不安を抱えていませんか?

本記事では、感染症を丸ごと把握できるマニュアルや、海外関連の感染症について把握できる資料などをご紹介しています。

海外関連の感染症対策

感染症マニュアル2018:感染症全般の情報

内容はコチラ。広範囲の情報が含まれています。

東京都感染症マニュアル2018

最新情報や新興感染症を踏まえた感染症の診断、治療、対策などをまとめたマニュアル。

感染症全般をカバーしているため、これがあると便利です。

東京都庁第1本庁舎3階都民情報ルームで購入可能ですよ。

各種感染症に関する情報(感染経路、感染後の経過、治療方法など)を知りたい

国立感染症研究所 NIID (National Institute of Infectious Diseases)

国民の保健医療の向上を図る予防医学の立場から、広く感染症に関する研究を先導的・独創的かつ総合的に行い、国の保健医療行政の科学的根拠を明らかにし、また、これを支援しています。

感染症疫学センター

国立国際医療研究センター 国際感染症センター 国際感染症対策室 

 


 

出典

東京都保健福祉局 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/index.html

© 2020 産業保健師の部屋