産業保健

海外出張帰国後の体調不良に要注意!【専門病院を受診しよう】

2019-06-05

疑問ホケンシ

海外から帰って来たけど、なんだか体調が良くないなぁ・・・

このような疑問を抱えていませんか?

海外からの帰国後に体調を崩した場合には、海外での感染症も疑われます。

日本では流行っていない感染症を持ち込んでしまうと周囲に感染を広げてしまう恐れがありますので、帰国後の体調不良時には速やかな対応が必要になります。

本記事では、海外帰国後に体調を崩した場合の対処方法についてお伝えします。

海外出張帰国後に体調不良に要注意!【専門病院を受診しよう】

帰国後の感染症蔓延を予防する

「体調不良」と一言で言っても、風邪のような症状であったり、下痢、嘔吐、腹痛など、その症状は様々です。

ですが、そういった症状を「良くある症状」と片付けてしまうのは危険です。

何らかの感染症に罹っているケースがありますし、その感染症は日本では症例数が少ないものかもしれません。

症例数が少ないということは、実際に診たことのある医師が少なく、正しい診断をされにくいということです。

そのため、帰国後の体調不良時には海外での感染症にも詳しい医療機関に診てもらうことをお勧めします。

もちろん、海外で体調を崩し、そのまま帰国するケースも同様です。

帰国と同時の体調不良は、空港の検疫所を訪れましょう。

全国の検疫所

全国の検疫所 https://www.forth.go.jp/link/index.html#link01

国立国際医療研究センター病院 NCGM

国立国際医療研究センター病院 NCGM (Center Hospital of the National Center for Global Health and Medicine) 

東京都新宿区戸山1-21-1

1)センター内トラベルクリニック(予約制) 

渡航前の予防接種、渡航前後の健康診断や渡航後の体調不良などに対応。相談可。

 予防接種価格表 

2)センター病院 総合感染症科 

 渡航後の原因不明の体調不良や発熱などに対応。

 平日8:3017:00 感染症内科(直通)03-6228-0738

東京医科大学病院

東京医科大学病院 渡航者医療センター 

 海外渡航者の健康問題(基礎疾患の管理、感染症や高山病、潜水病、メンタルヘルスなど)を扱う外来部門。

東邦大学医療センター大森病院

東邦大学医療センター大森病院 総合診療・急病センター(感染症科) 

帰国後診療医療機関

帰国後診療医療機関

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

出典

外務省 海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/

厚生労働省検疫所FORTH (FOR Travelers Health)  https://www.forth.go.jp/index.html

日本渡航医学会 JSTH (Japanese Society of Travel and Health) http://jstah.umin.jp/

© 2020 産業保健師の部屋