各種施策

特定保健指導とは?対象者選定条件【医療英語練習にも】

2019-04-11

 

私は趣味かつ英語の勉強として英語のライティング練習をしています。

その中のひとつとして英語日記を書いており、一記事ごとに先生に添削していただいています。

ちなみに私の英語力は、中学生以上高校受験生未満だと思います。

なので、とても基本的な語彙や文法を駆使してどうにか書いています。優しい文章なので誰でも読めるはず。

英語日記を通して自分が学ぶだけでなく、他の方のライティングの助けになれば嬉しいですので、私の英語日記を公開していこうと思います。

 

文法や語彙表現は、実際の文章の中でどのように使われているのかを見るとわかりやすいと思いますので、文章も語彙も全て載せています。

 

テーマ / Today's Topic #Public Health Nurse #Specific Health Guidance

今回のテーマは、私の職業である『保健師(Public Health Nurse』とその仕事の中心にもなる『特定保健指導(Specific Health Guidance』です。

私の自己紹介も含め、英作文してみました。

同じ産業保健師で英語を使用する機会がある方にはオススメ文章です。

 

私が書いた文章 / Original Sentence

赤文字:間違えの部分です。何が間違えているのか一緒に考えてみてください 🙂 

I used to be a nurse at ICU in a hospital for over ten years, but I've worked as a public health nurse at a healthcare room in my company. Mostly, I have an interview with co-worker, and I give some advice about their health.

Do you know specific health guidance? It's coaching about their diet and exercise to improve their health for over 40s who have some problems called metabolic syndrome and more. The coaching term is about six months, and I give some advice by interview or email. I give the specific health guidance to about 70 people in our office.

Someone whose BMI (Body Mass Index) is over 25.0 or whose abdominal circumference is over 85.0cm (in cases of women is 95.0) are concerned as metabolic syndrome. They tend to have diseases in the heart and the brain if they also some problems: the triglyceride is over 150mg/dl, HDL cholesterol is under 40mg/dl, the blood pressure is over 130/85mmHg, the blood sugar is over 100mg/dl, or smoking. Someone who is metabolic syndrome and has one of the problems takes some advice not to have some lifestyle diseases like a heart attack and a stroke.

 

添削後の文章 / Checked Sentence

青文字:訂正された箇所です。

黄色マーカー:押さえておきたい文法・語彙・表現です。最後にまとめています。

 

I used to be a nurse at ICU in a hospital for over ten years, but I've been working as a public health nurse at a healthcare room for my company. Mostly, I have interviews with co-workers, and I give some advice about their health.

Do you know specific health guidance? It's giving advice about their diet and exercise to improve their health for people over 40 who have some problems ,such as metabolic syndrome and so on. The consultation period is about six months, and I give some advice by interview or email. I have given the specific health guidance to about 70 people in our office.

Someone whose BMI (Body Mass Index) is over 25.0 or whose abdominal circumference is over 85.0cm (in the case of women it is 95.0) are concerned as metabolic syndrome. They tend to have diseases in the heart and the brain if they also have some problems: the triglyceride is over 150mg/dl, HDL cholesterol is under 40mg/dl, the blood pressure is over 130/85mmHg, the blood sugar is over 100mg/dl, or smoking. Someone who is metabolic syndrome and has one of the problems takes some advice not to have some lifestyle diseases like a heart attack or a stroke.

 

概要(和訳)/ Outline 

だいたいこんなニュアンスをイメージして英作文しました。

 ↓

私は10年以上病院のICUで看護師として仕事をしていましたが、今は会社の健康管理室で保健師として仕事をしています。従業員と面談をして健康に関するアドバイスをしたりします。

特定保健指導というのをご存知ですか?メタボリックシンドローム(メタボ)などの問題点がある40代以上の人を対象に、健康状態を改善させるために食事や運動の指導をしています。約半年間に渡り、面談やメールで行います。私は約70人に対して行っています。

BMI25以上または腹囲が85cm(女性の場合は95cm)以上の人がメタボとなります。メタボの上次のような条件が重なると心臓発作や脳卒中に罹りやすくなる傾向があります。

・中性脂肪が150mg/dl以上

HDL40bg/dl未満

・血圧130/85mmHg以上

・血糖100mg/dl以上

・喫煙している

メタボで上記のうち一つでも当てはまる人は、心疾患や脳疾患のような生活習慣病にならないよう、助言を受けるようになっています。

 

文法・語彙・表現 / GrammarWordIdiom

一語のものには以下の表記を付けてみました。

(v) : verb  動詞

(adj ) : adjective  形容

(adv ) : adverb  副詞

(n) : noun  名詞

(un):uncountable noun  不加算名詞 ←重要!

 

ポイント

used to~  以前は~していた

public health nursePHN)  保健師

healthcare room  健康管理室

interview (n)  面談

co-worker (n)  同僚

such as~  ~のような

metabolic syndrome  メタボリックシンドローム

specific health guidance  特定保健指導

・consultation period  指導期間

abdominal circumference  腹囲

in the case +(名刺)  ~の場合には、~に関しては

tend to~  ~の傾向がある

・triglyceride (un)  中性脂肪

・cholesterol (un)  コレステロール

・blood pressure  血圧

・blood sugar  血糖

heart attack  心臓発作

stroke (n)  脳卒中

 

最後に

いかがでしたか?医療系の方にとって、少し役に立ったら良いなと思います。

添削者も人間なのでもしかしたら訂正漏れがあるかもしれませんので、悪しからず。

英語と日本語はイコールにはなりませんので、多少のニュアンスの違いもあるかもしれません。

特に、添削時にはこちらの意図する日本語を見せていませんので、基本的に使用されている語彙が不自然でないか、文法が間違えていないかを中心としたチェックになっています。

その中でニュアンスを理解していただき、訂正をしていただくことは多いですが。

 

最後に、私の文章のレベルの低さを笑わないでくださいね(笑)

© 2020 産業保健師の部屋