プロフィール

Profile 6 // One of the OH Members

 

プロフィール全容
Welcome to This Blog

続きを見る

 

産業保健師になって

 

正社員を目指す

 

正社員を目指して転職活動をした時が大変でした。

書類審査で落とされまくりです。

半年の経験ではなかなか勝てることが少なく。

面接になかなか進めないんです。

 

でも、エージェントに支えてもらい、どうにか書類審査を通り、面接も突破。

運よく内定をもらうことができたと思っています。

本当にラッキーでした。

 

 

そして現職へ。

前企業とは業種が異なり、雰囲気も業務内容も全く異なっていたので、最初は色々なことを覚えるのにとても苦労しました。

しかし、正社員として採用されていると思うと、やる気が漲り、とても頑張れました。

頑張ろうと思うことができたのです。

 

やはり派遣社員の時とは気持ちの入れようが違います。

一箇所である程度長く勤めようと思い正社員を選んだので、先のことも考えて色々と行動するようになりました。

 

今は産業保健師として、理想通りの生活を送ることができています。

この通り、ブログを開始するまでの余裕があります。

楽しいです。

毎日が充実しています。

 

でも、まだまだやりたいこと、挑戦したいことがあります。

少しずつ、また次の目標に向かって頑張っていきたいと思います。

 

余談:積極的な自己啓発

 

保健師になったのは良いものの、一人職場に未経験で入職してしまったので、私にはいろいろな知識や技術が不足していました。

でも、何が不足しているのか、何から身につけるべきなのか、初心者の自分では判断できません。

 

とりあえず、目の前にある仕事から片付け、その仕事に手を付けわからないことは調べる。

より効率良く作業するには何が必要なのか考える。

そういったことからスタートしました。

 

「でも、まだまだ足りない。どうしよう。」

このような不安が日々大きくなりました。

 

そのような時、外部の研修に参加しよう、と考えました。

いろいろと調べ、自ら研修へ行こうと計画。

上司から許可を得て、良さそうな研修にどんどん参加。

このようにして、多くの研修に参加してきました。

 

看護師だった時には、別でお伝えしたように、日々の仕事で精一杯で休みの日は仕事のことなんて考えたくなかったので、研修へ自ら参加しようだなんて滅多に思いませんでした(不真面目って言わないでください笑)。

休日を返上して研修へ行くなんて、余計に心身への負担が大きくなりますから。

それに、外部研修へ行く前に、院内研修がたくさんありますからね。

仕事の後に研修があることも多かったので、すごく嫌いでした(笑)

 

保健師になった今は、勤務の一環として外部研修へ参加させてもらえます。

費用も負担してもらえます。(限度はあります)

会社から「これをしろ」「あれをやれ」「この研修へ行け」といったことを言われないので、余計に自分で自己啓発に励もうと思えるのかもしれません。

看護師時代にはなかったこの学習意欲に、自分でも驚いています。

 

このような調子で、今でもいろいろなことを学び、自分の職場でできることを増やしたいと思っています。

まだまだ発展途上です。

頑張らないと!

 

 

  • この記事を書いた人
maki

maki

★看護師から産業保健師へ転職 // 企業所属保健師 // 産業保健や産業保健師、産業保健師への転職情報を発信中。産業保健師への転職を検討されている方を中心に、少しでもお役に立てると嬉しいです。

© 2020 産業保健師の部屋