産保ゆる会

オンラインコミュニティ『産保ゆる会』をOPENします!

 

こんにちは!

いつもお世話になっています。

 

今回、私はTwitterで出会った友人とともに、『産保ゆる会(通称:ゆる会)』というオンラインコミュニティを立ち上げます。

 

 

『ゆる会』とは?

 

ざっくり一言でいうと「今よりも少しずつステップアップしたい、目標を持ってがんばる看護師や保健師が集まる会」です。

オンラインコミュニティですので、全国の方に参加していただけます。 

 

名前からわかるように、「ゆるっとゆるやかに」がメインテーマ。

目的は、緩やかな繋がりを作り、緩やかに成長することです。

 

『ゆる会』の目的

 

この会の大きな目的は、「孤独を感じがちな産業看護職が、ゆるっと仲間とともに成長していくこと」です。

 

もう少し具体化させると、目的は以下のようになります。

1)目標を持って過ごす

2)成果・成長を実感する

3)次につなげて前進する

 

もちろん、独自に学習を進めて成長することは可能ですが、仲間とともにステップアップを目指すことで何倍も早く、継続的な成長が可能になるはずです。

 

それでは、この目的を達成するための目標や具体的な内容について、以下でお伝えしていきます。

 

 

『ゆる会』の目標

 

この会の目的を達成するための具体的な目標については、以下の通りです。

 

1)毎月何らかの目標を立てて物事に取り組み、少しずつでも成長する

2)互いに励まし合い、自己効力感を高める

3)他者の取り組みを知り、未来の自分の成長につなげる

 

毎月何らかの目標を立てて物事に取り組み、少しずつでも成長する

産業保健や仕事に繋がることや、自分自身のプライベートな目標でもOK

・長期目標、短期目標でも何でもあり

 

そんなに力み過ぎず、こだわり過ぎずでOKです。

クリアしたい目標を最低1つ掲げて取り組みましょう。

その目標はメンバーへ公表し、軽く自分にプレッシャーをかけます。

終わらなければ、翌月以降に回すなど、再度調整すれば良いことです。

 

毎月何かしらの目標を掲げてクリアを目指すことで、確実にステップアップできるでしょう。

 

互いに励まし合い、自己効力感を高める

・他者に刺激を与えるとともに、他者から刺激を与えてもらえる

・成長を促し合う

毎月『モチベ爆上げ会』と称したオンラインでの集まりを開催し、頑張った他者だけではなく自分自身もちゃんと褒める

 

ひとりではなく仲間がいるからこそ前へ進めることもあります。

目標をメンバー間で公表し合うことで、互いに応援し合える仲間になるでしょう。

同じ目標をもつ仲間がいたら、よき相談相手にもなれますね

 

他者の取り組みを知り、未来の自分の成長につなげる

・メンバーがどのようなことに取り組んでいるのかを知る

・自分が取り組む際、過去に取り組んだ人に相談したり助言を得ることができる

 

今後取り組みたいと思っていることを進めている人がいれば、その人のやり方を知ることができます。

逆に、他者がやりたいと思っていることへの経験がある場合には、あなたが知っている情報を教えてあげてくださいね。

 

 

『ゆる会』の内容詳細

 

主な活動内容はコチラです。

1)毎月初に自分のGOALや目標を立てて発表する

2)毎月末に『モチベ爆上げ会』で振り返りと褒める場を持つ

3)目標が近い人と相談・情報交換をする

4)様々なイベントを開催

 

毎月初に自分のGOALや目標を立てて発表する

既に実施されている方も多いかもしれませんが、目標を立てて公表することで、より現実味を帯び、頑張ろうとする気持ちが芽生えます。

目標とともに、具体的な行動目標を記すことができると、尚良いと思います。

 

また、長期目標であれば3ヶ月通した目標を立て、月ごとの短期目標を考えておくと良さそうです。

目標は何でも良いと思っています。

目標に大きいも小さいも無いので、立てるだけでエライ!と思っていますので(笑)

 

仕事が大変なとき、仕事に力を入れたいときには、業務における目標でも良いです。

そういった業務活動を知れるのも、周りとしてはとても興味深いと思いますので。

 

目標は月初に立てますが、日々の活動ログを公表するのもアリです。

一人の頑張りは多数の人へ刺激を与えますので、ぜひ活発な活動や報告をお願いしたいところです。

もちろん、私もできる限り頑張ります!

 

毎月末に『モチベ爆上げ会』で振り返りと褒める場を持つ

まずは、月初に立てた自分の目標に対して、実際には何をどれだけできたか、結果はどうたったのかを振り返り報告し合います。

グループセッションなども考えていますが、あくまで『ゆる会』ですので、雑談のような感じで堅苦しくなくお話ししたいと思います。

以前開催した『ゆるっとお茶会』のような感じです。

また、当月の振り返り全般ということで、目標のことだけではなく、仕事など頑張ったこと、大変だったことを話してみましょう。

 

話の中では、他者の頑張りを褒め称え、自分自身の頑張りに対してもしっかりと褒めてもらいましょう。

もちろん、自分で自分を褒めるのも大切です。

当初の目標とともに『自分へのご褒美』を設定しておくのも良いですし、報告とともに入手したご褒美まで報告し合えたらとても素敵だと思います。

 

さらに、当月の振り返りを元に、翌月の目標まで考えて行くことができると尚良いですね。

 

目標が近い人と相談・情報交換をする

目標が近い人や興味関心がある項目が似ている人同士をグループ化し、随時進捗報告や相談などができるのも面白いかな、と思っています。

途中で情報交換の場を設けるのも良し。

あくまでもまだ検討段階ですが、できたら良いなと思っています。

グループ化ができなくても、自由にコミュニケーションが取れるので、いつでも誰とでも情報交換が可能です。

 

様々なイベントを開催

不定期で数種類のイベントを開催予定です。

ゆる会メンバーは無料でご参加いただけます。

イベントは一般公開しますが、ゆる会メンバー以外の方は参加ごとに300円/回とする予定です。

 

現時点で実現が決まっているイベントは以下の3つです。

 

統計チャレンジ:1〜2ヶ月ごとに開催予定

半年ほど前からお伝えしていた「統計の学習会」をようやくスタートしようと思います。

なかなか企画が進まなかったのは、どのように実施するかが難しかったからなのですが、ようやく案がまとまりました。

ゆる会メンバーの活動の一環となりますので、このゆる会メンバーと同時に統計チャレンジメンバーを募集します。

 

統計学習に興味のある方はコチラも

『統計チャレンジ』メンバー募集中!

  ゆる会の詳細をお伝えしたところで、こちらでは『統計チャレンジ』についてもう少し説明します。   ゆる会についてはコチラ   本記事の内容『統計チャレンジ』とは?『統計 ...

続きを見る

 

役立った本をご紹介:1〜2ヶ月ごとに開催予定

 個人的に読んだり、もしくは仕事で使用した「産業保健関連の本」を紹介し合います。

ガッツリ産業保健に関する本でも良いですし、産業保健師としてのマインドに役立った本、資料作成に役立ったデザインの本など、「産業保健師として仕事をする自分」に少しでも役立ったと感じた本であれば何でもOKです。

紹介は少人数で行い、良かったポイントを伝え合います。

ポイントは後ほどまとめ、参加者へ配布予定です。

今後の本の選定にも役立つでしょう。

 

ゆるっとお茶会:3〜4ヶ月ごとに開催予定

2020年9月に開催した『産保ゆるっとお茶会』の第2回目を12〜1月頃に開催予定です。

前回のようにゆるっと楽しく会を設け、繋がりをさらに広げられたら良いなと思っています。

予想以上に多くの方にご参加いただけたので、また適宜開催しようと考えています。

 

その他

その他、開催を検討している会は以下です。

・就職・転職について語る会

・キャリアの棚卸し

・アウトプット練習の会

・PCスキルを高める会

・事例検討会

 

 

その他

 

『ゆる会』に参加してほしい人

 

対象者:産業看護職、産業看護職志望者(学生も可)

 

既に産業看護職として活躍されている方はもちろん、今後産業看護職になりたいと思っている方もご参加ください。

学生の方もぜひどうぞ。

 

『ゆる会』の開催方法

 

使用ツール:Slack、Zoom

 

オンラインコミュニティとなるこの会ですが、日々の基本的なやりとりは「Slack(スラック)」というアプリケーションを通して行います。

また、オンラインで集合するときには、「Zoom(ズーム)」というアプリケーションを使用します。

どちらも、新型コロナウイルス感染症の拡大によってテレワークが拡大するとともに、多くの企業で使用されるようになったツールです。

PCとスマートホン両方で使用できるアプリケーションです。

まだ馴染みのない方へは、使用方法をお伝えします。

 

感染対策ができれば、地域の近い人同士で集まるのもまた面白そうですね。

 

 

『ゆる会』の参加費用

 

参加費用:税込み300円/月(2021年1月〜)

 

2020年10月中からスタートしますが、2020年内は「プレオープン期間」となり、無料です。

(プレオープン期間ですが、各種の活動は通常通りスタートします。)

 

2021年1月からは本スタートとし、月300円となります。

お支払い方法はPayPalの予定です。(まだ検討中)

12/20時点に参加されている方を対象に、お支払いのご案内をいたします。

 

このコミュニティ開始にあたり、また複数のイベント開催にもあたり、それぞれの費用面をどのようにしようかをすごく悩みました。

全て無料にしようとも考えましたが、以下の点から有料化することに決めました。

主な理由は、安全面を保ちながら継続的に活動するためです。

 

無料の場合は、少しでも興味を抱いた人が多く集まる反面、よくわからない人が紛れ込む可能性があります。

また、参加して情報収集だけにとどまる可能性があります。

一方、有料にした場合、コミュニティの方向性や内容に同意を得られなければ参加する人はおらず、しかし一旦参加した人はそれなりに活動する可能性が高くなります。

また、医療職として、企業人として、機微なデータや情報を多く取り扱い、相談内容もかなり深くなることがある中で、モチベーションの異なる多くの人と話すよりも、同じ方向を向いている人と話す方が安心できると思います。

せっかく繋がれた仲間と、今後も自分なりのペースで成長できるように、分け隔てなく意見を出し合えるように。

そんな意味合いを込め、1回のお茶代くらいを月会費とすることにしました。

 

ひとまず年内は体験的に入会いただき、自分には合わない等での退会は自由にできますので、お気軽にご参加ください。

 

 

『ゆる会』への参加方法

 

上記をご覧いただいた上で参加を希望していただける場合には、以下のフォームより申込をお願いいたします。

フォーム内にも簡単な規定が記載されていますので、ご確認くださいね。

お申込後、順次Slackへご案内しますので、少々お待ちくださいませ。

退会については規定に記載しておりますが、基本的には自由です。

 

ゆる会へ参加する

 

 

最後に

 

私は看護師出身の産業保健師ですので、よく現在の状況と看護師の頃とを比較してしまうのですが、産業保健師への教育体制は教育機関でも所属企業でもまだバラツキが大きく、個人の努力による部分が大きいと感じています。

また、所属する場所によって、必要となる知識、求められる知識が大きく異なるという現状もあります。

そのため、今の自分自身に必要な知識やスキルを自ら考え、どうにか身に付けられるよう努力している産業保健師が多いように感じています。

 

私は教育者ではありませんので、知識やスキルを教える、ということはできないのですが、保健師さんたちの「頑張る気持ち」を応援したい、そして「私も一緒に頑張りたい」という想いがあります。

 

私の周りにいる保健師は、驚くほど前向きに頑張っています。

皆、日々、様々なことに取り組んでいます。

仕事に関する業務に励み、また、自己啓発にも積極的に取り組んでいます。

とても素晴らしい仲間です。

 

孤独な産業保健師ですが、様々な繋がりを得ながら、互いに切磋琢磨していく場を設けたいのです。

 

既に、とある産業医が主宰しているオンラインコミュニティを含め、複数の産業保健関連コミュニティが存在します。

どのコミュニティもそれぞれに価値があり、どれも面白く学びになるので、私は多数のコミュニティに参加している状況です。

 

でも、コミュニティはいくつあっても良いと思っています。

それぞれに価値があり、それぞれに意味があり、それぞれに楽しさや面白さがある。

居場所はいくつあっても困ることがないので、自分が居たいと思う場所に居れば良いですよね。

ということを考えながら、私はこのゆる会を立ち上げることを決めました。

 

みなさんと良い時間を作っていけるよう、頑張ります。

お会いできるのを楽しみにしています。

 

統計学習に興味のある方はコチラも

『統計チャレンジ』メンバー募集中!

  ゆる会の詳細をお伝えしたところで、こちらでは『統計チャレンジ』についてもう少し説明します。   ゆる会についてはコチラ   本記事の内容『統計チャレンジ』とは?『統計 ...

続きを見る

 

ゆる会へ参加する

  • この記事を書いた人
maki

maki

★看護師から産業保健師へ転職 // 企業所属保健師 // 産業保健や産業保健師、産業保健師への転職情報を発信中。産業保健師への転職を検討されている方を中心に、少しでもお役に立てると嬉しいです。

© 2020 産業保健師の部屋